省エネ大賞 受賞

省エネ大賞を受賞しました

 橋本周辺広域ごみ処理場では、橋本周辺広域市町村圏組合と施設の包括運営管理委託会社であるテスコ株式会社が協力して、平成21年度より省エネルギー活動を実施しており、今回その取り組みが評価され、ごみ処理場としては全国で初めて省エネ大賞を受賞しました。

○共同受賞者名 : 橋本周辺広域市町村圏組合
             テスコ株式会社 橋本事業所
○名   称 : 平成25年度 省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞
○テ ー マ : 新設 橋本周辺広域ごみ処理場における省エネルギーチューニング活動について
○受賞会場 : 東京ビッグサイト
○日   時 : 平成26年1月29日
○主   催 : 一般財団法人 省エネルギーセンター
○後   援 : 経済産業省

(省エネの取り組み等)
 平成22年11月に、橋本周辺広域市町村圏組合とテスコ株式会社 橋本事業所とでエネルギー管理標準を制定し、また省エネ活動を進めるにあたり、エネルギー管理体制を整え、3年間で15%の削減目標をたて実施しました。その結果、運用3年目の実績は、1年目に比べ約49%(原油換算量326KL/年)の削減を達成し、地球温暖化の原因であるCO₂の削減にも貢献いたしました。

  (省エネ大賞受賞後の取り組み)
   広域組合としましては、この受賞を機に、構成する各市町と連携を図り、また、住民の皆様のご理解
 とご協力をいただきながら、更に省エネとごみの削減・再資源化に向け取り組んでまいります。


      ← クリックしてください


前のページへ戻る      このページのトップへ